【No.94 】「新型コロナウイルス関連の話題です」

最近、ワンちゃんやネコちゃんと一緒に過ごす時間が多くなっていませんか。
幸せですね。

ワンちゃんやネコちゃんもご家族と楽しい時間を過ごすことができますが、今までと違った生活パターンでストレスになっていることもあります。

今までだと、あまり気にしなかった体や行動の変化、たとえば、「排尿回数や量」、「排便の状態」、「かゆみ」、「食欲がいつもと違う」など今まであまり気にしていなかったことが、心配になっておられるかもしれません。

いろいろな症状をインターネットで調べると、怖いことが多く書かれていているので、心配になってしまいます。
まず、落ち着いてしっかり動物さんたちを観察してみましょう。

下痢、吐くなどの症状の場合は、元気であれば、一食抜きにして様子を見て下さい。
それでも症状が続くようであれば、動物病院へどうぞ。

食欲がない、元気がない状態が2日続くようであれば何か問題がある可能性があります。
ご家庭でその原因がはっきりしなければ、是非、ご相談下さい。

痒みや痛みがひどいときは、できるだけ早くその原因を見つけて、処置してあげることかベストです。

タカサクでは、今まで通り予約診療を行なっていますから、時間を守ってご来院下さい。
ご家族同士が待合室で一緒にならないように心がけていますが、どうしても難しい場合は、外でお待ちいただくこともあります。
お許し下さい。

また、診察室を密閉しないようにしていますので、スタッフはワンちゃんやネコちゃんの保定(動物さんが動かないようにすること)にいつも以上に気をつけていますが、是非、ご家族も保定にご協力下さい。

動物さんたちは自分一人で来院することができません。
ご家族は1人または2人の付き添いでお願いします。

新型コロナウイルス感染された方のワンちゃんやネコちゃんが来院される場合、できれば感染されておられる方以外の方が付き添いでお願いします。
それが無理な場合、動物さんたちを入口の外でお預かりしますので、よろしくお願いします。

動物さんたち、ご家族、タカサクのスタッフ全員、気持ち良く毎日生活できるように最善の対策をしますので、ご協力をよろしくお願いします。

PAGE TOP