【No. 83】「トム&ジェリー」

先日、松屋銀座で行われていた「トムとジェリー展 誕生80周年」に行ってきました。

昔のマンガの面白さとともに、ネコちゃん(ワンちゃん)の幸せについて考えることができました(展覧会の内容は、カトゥーンの天才コンビ、ハンナ=バーベラの作品が中心)。
ネズミとネコの生活を面白く扱ったマンガで、いつもネズミのジェリーがトムを困らせている内容です。
トムは必死でジェリーを追いかけていますが、いつも失敗。
しかし、本当は二人で生活を楽しんでいるようです。

普通のワンちゃんやネコちゃんたちは、食べる、寝る、ご家族と遊ぶ以外、一日をどのように過ごしていますか。
少しでも一人で楽しんでもらえるように、いろいろなことを考えておられることでしょう。
それぞれの動物の気質や性格に合った環境を整えてあげることができれば最高です。
トムとジェリーほどエキサイティングな生活はできないかもしれませんが。

ご家族を含む人や動物との関わりを緊密に持つことが一番重要です。
特に一緒に生活する時間をできるだけ長く取ってあげることです。
忙しい皆さんの毎日では難しいかもしれませんが、可能な限りお願いします。

東京などでは、動物が屋外を自由に安全に徘徊できる環境はなく、屋内で生活する必要があります。
ワンちゃんやネコちゃんの外での一人歩きは危険で、トムとジェリーを見習うことはできません。

それぞれの動物が、ご家族不在の環境でも、安全に生活できるように気を付けてください。
一人だけで長時間生活していると、排便や排尿をトイレ以外のところでしたり、食事以外の物を口にする、大声を出すなどいろいろな問題が起こることがあります。

動物病院やしつけの専門家に相談しながら、少し辛抱強くトレーニングする必要があります。
お家でケージやクレートなどの少し狭い環境の中で生活してもらうことが必要かもしれません。
また、お出かけの時は、ペットホテルや動物病院などを利用して、ご家族と離れても生活できる力を育ててあげてはいかがでしょうか。
違った環境でも一人で元気に生活できれば幸せです。

「トム&ジェリー」、大好き。

PAGE TOP