【No.82】「ペットの病気や予防に関するネット検索」

今回は、ペットの病気や予防に関するネット検索についてのお話です。

ペットのことで何かおかしいなと思ったとき、ネットの検索サイトを使って調べられる方が多いと思います。

検索して簡単に解決できれば安心ですね。しかし、検索結果が多すぎて、どのサイトを信頼すればよいのか分からないことがありませんか。誤った情報の収集によって、ワンちゃんやネコちゃんの予防や病気の治療が遅れることもあります。

タカサク・ブログの内容も、他のサイトで調べたら違うように書かれていたということもあるでしょう。

たとえば、「歯石がたくさん付いています・・・歯石を取る処置をしましょう」と動物病院などで助言されたとします。ネット検索で、「歯石」とか「歯石除去」とか調べてみるといろいろな情報が出てきます。「歯石取りを自宅で」、「自分で〇〇〇の方法」、「歯石取りグッズの紹介」、「無麻酔で歯石を取る」、そして一般的な「全身麻酔を行って行う歯石除去の方法、費用」など何ページにもわたって書かれています。どのような立場でどのように説明するかで、書き方が違ってきます。ほとんどの記述で個人的にあれあれと思うことがあります。

一般的に動物病院からの発信は、かなり信頼できると思います。いろいろな考えをお持ちの動物病院の方がおられるので、すべてが同じ情報を発信していませんが、同じような方向を向いて情報発信をしていることは確かです。過去に発表され認められた科学的事実をもとに、病気の予防や治療を説明しているものがほとんどです。

動物病院の発信している情報をさらに確かめるために、どのような方法があるでしょうか。動物病院で処方している薬を販売している会社の発信している情報を収集することもお勧めです。たとえば、ゾエティスという動物医薬品や予防薬の会社があります。この会社の「飼主さま向け啓発サイト」では、病気や予防についてわかりやすく説明していますので、信頼おける情報を収集することができます。6つの啓発サイトのリンクを貼り付けておきますので参考にしてみてください。

ネット検索で情報を収集されることは重要ですが、直接、動物病院でお気軽にお尋ねいただき、その情報の信ぴょう性について確認いただくことが一番ではないでしょうか。

犬のかゆみ.com
犬のワクチン.com
犬のノミ・ダニ.com
ゾエティスフィラリア.com
犬のいたみ.com
ねこを守ろう。

PAGE TOP