「人と動物との絆」連絡帳                
No. 66
~~「口が臭(くさ)い」編~~

タカサクラガーヤ動物病院  
東京都世田谷区世田谷4-18-7 
(世田谷区役所第二庁舎の南)


電話: 03-5451-5188

ワンちゃんやネコちゃんの口のにおいが気になりませんか?
     

迷信1: 「ワンちゃんやネコちゃんの口臭(こうしゅう)はくさい。においの強い食事を食べているので」。・・・・・ドライフードを食べているワンちゃんやネコちゃんの口臭はあまり気になりません。人と同じで、ひどい口臭がある場合は、口の中に病気があります。口の中の検査と治療が必要です。

迷信2: 「ワンちゃんやネコちゃんでは、定期的な歯科衛生(歯磨き)は必要ない。」・・・・・動物も人と同じように、ある程度、口の中をきれいにする能力があります。しかし、それだけでは、十分な衛生状態を保つことはできません。歯垢や歯石がつかないように歯磨きをして、歯をきれいにする必要があります。デンタル・ガム、噛んで遊ぶおもちゃ、歯垢をつきにくくする食事やサプリメントも補助的に使えますが、歯をきれいにするには、歯ブラシが一番です。毎日、歯磨きをすることで、白い歯を保つことができます。

ワンちゃんやネコちゃんの口の中に異常がある場合は、以下のような症状です。
口がくさい(においの感じ方は、ご家族によってまちまちです)
歯肉(歯を支えている部分)が赤くなっている(普通は、ピンクまたはサクラ色)
歯肉から膿(うみ)のようなものが出ている 
顔が腫(は)れている(片方だけ、または両側)
歯が黄色や茶色に見える
口や口の周りを触ると痛がる


「人と動物との絆」連絡帳のバックナンバー
  (犬(ワン)ちゃんや猫(ネコ)ちゃんの
   健康や病気のことについてのお話


海外の話題から「世界のニュースあれこれ」
  (「人と動物との絆」のホームページ

タカサクラガーヤ動物病院  
東京都世田谷区世田谷4-18-7
                  
電話: 03-5451-5188


獣医師のツイート @sanbutaro