「人と動物との絆」連絡帳
〜〜ワンワンビクスで、 メタボ解消?編〜〜

No. 10 (2007年5月に記述)

タカサクラガーヤ動物病院  
東京都世田谷区世田谷4−18−7 
(世田谷区役所第二庁舎の南)


電話: 03−5451−5188


皆様とワンちゃんの一日の平均的な歩行回数は何回かご存知ですか。ある統計では、平均3,000-5,000歩といわれていますが、一日一万歩以上を目標に歩きたいものです。ワンちゃんの生活は、ご家族の生活環境に依存しています。私たちもワンちゃんも運動不足の中で、どのようにすればよいでしょうか。二人五脚運動(ワンワンビクス)はいかがでしょうか。是非、毎日、ワンちゃんとのお散歩を楽しんでください。

一人でお散歩をするのは楽しくないですし、いろいろ理由をつけて続かないことがしばしばです。それでは親しい二人以上の場合はどうでしょう。パートナーの人が何かの都合で散歩されないとき、お散歩の運動を休みがちです。しかし、ワンちゃんを散歩のパートナーとして選んだ場合、雨が降ろうと槍が降ろうと、お散歩好きなワンちゃんに対して、お散歩を断る理由がなくなります。

二人五脚運動(ワンワンビクス)の効用
1)私たちの健康増進(心身ともに)
2)ワンちゃんの健康増進(心身ともに)
3)地域の活性化
◎登校児童生徒の安全の確保(小学校や中学校のワンワンパトロールにご協力を!)
◎地域内の不審者への抑止力 (お散歩はお好きな時間にお好きなところで!)
◎地域社会の問題点の確認 (お散歩中にいろいろ見て回って、住みよい町にしましょう)
挨拶の機会が多くなり、明るく元気な地域の維持(ワンちゃん同士もご挨拶)

ワンちゃんの状態をよく理解してあげて、それぞれの方が、それぞれのスタイルで、ワンちゃんとのお散歩を楽しんで下さい。ただ、是非、守っていただきたいことは、必ず、ワンちゃんが落としたものを片付けてください。よろしくお願いいたします。
             
「人と動物との絆」連絡帳のバックナンバー

タカサクラガーヤ動物病院  
東京都世田谷区世田谷4−18−7
                  
電話: 03−5451−5188


獣医師のツイート @sanbutaro