「人と動物との絆」連絡帳
ワンちゃんやネコちゃんの食事について       
No. 3 (2006年3月に記述)

タカサクラガーヤ動物病院
世田谷区世田谷4−18−7

電話: 03-5451-5188 


ワンちゃんやネコちゃんは何を食べられていますか。 

ペットショップなどでは、大変多くの食事が販売されています。どれをかわいいワンちゃんやネコちゃんにあげたらいいのか迷われていませんか。 食事を選んだ理由は、ウチの子はちょっと太りすぎだから○○○をあげているとか、だれだれさんの推薦でこれをあげられいるとか、パッケージが素敵、この犬種用の食事だとか、ドライフードはダメだと言われたとか、皮膚に良い食事、消化に良いなどでしょうか。キャベツ入りやグルコサミン入りがいいなど・・

ワンちゃんやネコちゃんには、それぞれの体に特有な必要とする栄養があり、ご家族はそれをよく理解してあげなければなりません。ワンちゃんやネコちゃんが、小さな人間でないことは確かです。

当院では、ワンちゃんやネコちゃんのベストな食事として、「
ヒルズのサイエンス・ダイエットPRO」を推奨しています。ヒルズは、ペットフードを100年に渡って研究し、さらに処方食を世界で初めて開発し、すでに60年の歴史があります。健康維持食と特別療法食の両分野で世界をリードする製品を世界の市場に送り出してきています。その他の推奨する食事では、ロイヤルカナンなどの良質なものがあります。これらの会社でも信頼できる処方食を販売しています。

ヒルズ製品は、良質なドライフードですから、他の食事より少し高くなります。しかし、10年以上に渡って良質の食事を食べ、健康を維持できれば、一生にかかる獣医療の費用を抑えることができますから、トータルでは、「お得」になることは間違いありません。他の食事に比べておいしくないと感じられる点は、必要ない添加物が少ないことを証明しているともいえます。ほんの少数の遺伝的な問題がある子以外、良質な食事によるアレルギーの心配はまったくありません。

太り気味のワンちゃん、ネコちゃんでは、×△○ライトとか、野菜やおからを混ぜた食事を食べられておられないでしょうか。このような方法は、体重のコントロールにほとんど効果がありません。カロリーが少ない信頼のおける処方食を食べられることが一番です。ワンちゃんやネコちゃんが一番楽しみにしている食事をしっかり食べてもらい、それでも痩せることができることができれば、ご家族にとっても幸せです。動物病院でお勧めしている減量のための処方食で、食事の量を減らすことなく、カロリーだけ減らし減量を積極的に行ってあげて下さい。肥満防止で、かわいいワンちゃんとネコちゃんと楽しい生活をお送りください。

食事に関するお問い合わせは、タカサクラガーヤ動物病院までどうぞ。

「人と動物との絆」連絡帳のバックナンバー


タカサクラガーヤ動物病院  
東京都世田谷区世田谷4−18−7
                  
電話: 03−5451−5188