痛みをやわらげる処置
            
タカサクラガーヤ動物病院   
世田谷区世田谷4−18−7

タカサクラガーヤ動物病院(世田谷区世田谷)は、外科手術や処置に伴う痛みをやわらげるため、できる限り鎮痛薬を使い、痛みが発生しないように努力します。
オピオイド鎮痛薬を呼ばれるもの(麻薬性鎮痛薬)やそれに似た鎮痛薬(非麻薬性鎮痛薬)をほとんどの外科手術で使用しています。

迷信その1:「ペットは人と同じように痛みを感じない。」 真実: 生理学的には、ヒトと同じように痛みを感じる痛覚があります。

迷信その2:「ヒトより痛みに対する適応性が高い」 真実:痛みに対して、ボディー・ランゲージで反応する傾向があるので、痛みの表現をしっかり読み取ってあげることが重要になります。

迷信その3:「手術後安静を保ち、順調に回復させるために、痛みがあることはよいこと
です。」 真実:痛みがあると、動いて手術部位を悪化させることが多い。ヒトが痛いと感じる刺激は、ペットにとっても痛い! ですから、痛みを伴うことが分かっている病気や手術では常に痛みのコントロールが必要です。


「タカサクラガーヤのサービス内容」へ戻る



タカサクラガーヤ動物病院   
東京都世田谷区世田谷4−18−7

電話: 03−5451−5188


獣医師のツイート @sanbutaro