【NO.75】オシッコの話

ワンちゃんやネコちゃんのオシッコのお話です。

オシッコは、お腹の中に2つある腎臓というところで、血液から作られます。
尿が作られる過程で体に重要な成分は、体の中に取り込まれ、残った尿だけが尿管という管を通って膀胱に貯められます。膀胱がいっぱいになると、たまりましたよという情報が脳へ伝わり、脳からオシッコを出しましょうという連絡があります。
自由にオシッコができる環境であれば、膀胱の尿は、比較的自由に尿道というところを通ってオチンチンから体の外に出ていきます。健康であれば、私たちと同じように動物も排尿後は気持ちよさそうです。

あまりにも排尿姿勢の時間が長い、いつもと違う排尿姿勢をすることに気づいたら、オシッコの中に何か混ざっているか、またはオシッコを出すところに問題があるかもしれません。
オシッコをするときに何らかの痛みある可能性があります。まず尿検査をすることをお勧めします。

尿の色はどうでしょうか。
食べたものやオシッコの量によっても、いつもとは違った色になることがあります。何らかの原因で血液が混じることによって、薄いピンクから血液の色までいろいろ変化します。この場合もまず尿検査をして尿の中に何が混じっているかどうか確認することが重要です。

尿検査の詳しい情報は、タカサクのホームページの「診療・検査の案内」>>「検査のご説明」>>「尿検査」の項を参照してください。

》『尿検査』はこちらから

オシッコの量はどうですか?
たくさん水を飲んでいれば、当然、オシッコもたくさん出ます。よく出ているのはいいのですが、普段より水を多く飲んでいることは、何か体の中で問題が起こっている可能性もあります。このような場合は、尿検査に加えて血液の検査なども行うことをお勧めします。血液検査については、タカサクのホームページの「診療・検査の案内」 >>「検査のご説明」 >> 「血液検査」の項を参照してください。

》『血液検査』はこちら

ワンちゃんがオシッコをしているところを観察するのは比較的簡単ですが、ネコちゃんは静かに一人でオシッコをするので、オシッコの異常に気付くことが難しくなります。
最近、Sharpからネコちゃん用の素晴らしいトイレ発売されました(製品名「ペットケアモニター」)。このトイレでは、毎日のオシッコで健康チェックができるという優れものです。ネコちゃんがトイレに入った際に、体重、尿量、排尿回数、トイレの滞在時間、トイレ周辺の温度を計測して、そのデータをクラウド上で解析され、お手持ちのスマートフォンに届きます。先日ネコちゃんが来院されたときにそのデータを見せていただきました。診察時に大変参考になりました。素晴らしい製品です。

こちらの商品の詳細は下記よりご覧いただけます。

PAGE TOP