【NO.70】ネコちゃんの検診: キャット・フレンドリーを目指して

ネコちゃんを連れて来院されるとき、ネコちゃんのストレスをできるだけ少なくする取り組みとして、当院で努力していることがあります。

1)診療は予約制で、ワンちゃんと待合室で一緒にならないように心がけています。
2)ネコちゃんの診察室をできるだけ分けています。
3)ネコちゃん専用の入院室があります。
4)ネコちゃん大好きなコンシェルジュ(スタッフ)が待機しています。
5)ご希望であれば、送迎サービス(徒歩、自転車、車)を行っています。
6)それぞれのネコちゃんの健康について考え、病気を予防するための食事指導をします。

来院されるネコちゃんのストレスを軽減するために、ご家族にご協力していただきたいことは・・・・

1)お家で、ときどきキャリーに入れる練習をしてください。
たとえば、来客時に短時間キャリーに入れてあげるなど。これがストレス・フリーでできるようになると、震災などの緊急時にも役に立ちます。
キャリーにはネコちゃんの匂いのついた小さいタオルやブランケットを入れて、少しでも気持ちの良い空間にしてあげてください。

2)もしお時間がおありでしたら、時々、キャリーに入れて、動物病院へ体重を計りに来てください(費用はかかりません)。

3)時々、爪切りなどでも来院してみてください(費用は540円)。
爪切りだけでもストレスはかかりますが、比較的短い時間の処置なので、少しは動物病院に慣れてもらえることを期待します。

5)ノミ予防薬などを付けるときに来院してください。
ネコちゃんが私たちと仲良くなるために、いっしょに立ち会わせていただければ幸いです。

ネコちゃんに優しく寄り添った接遇を心がけていますが、お気づきのことやご心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP